「介護とお金」

「介護とお金」特設ページをご訪問いただきありがとうございます。受講生を募集しています。どうぞごゆっくりご覧ください。

NPO法人 くらしとお金の学校は、  平成31年度(一財)ゆうちょ財団  金融相談等活動助成事業に採択されました。

イベント(「介護とお金」講座)

ここには開催予定イベントや集会などの重要な日程が掲載されますので、ブックマークをして、定期的なチェックをおすすめします。興味のあるものはカレンダーに予定を入れて、どうぞお見逃しのないように!

講座のお申込みについて

講座について、お気軽にお問い合わせください。

当NPO法人について

ファイナンシャル・プランナーを中心に、社労士、行政書士、教員、建築家、高齢施設事業者、ケアマネージャー、 看護師など多業職種のプロが、お金のこと、こどものこと、仕事のこと、住まいのこと、健康のこと、介護のこと、 終末期のことなど人生設計に役立つ情報を提供します。
 相談にあたっては、プラン作成から実行までサポート!

私たちが目指すもの

NPO法人「くらしとお金の学校」は、2005(平成17)年3月に発足しました。
 
  当NPO法人代表の長沼和子は、常日頃、
「長くなった老後・・・従来のリタイアメントプランニングまでで立ち止まっていては、すでに時代に適応できなくなってきている。ファイナンシャル・プランナーが時代の流れに取り残されないためには、リタイアメント後の高齢期も視野に入れて、介護、医療、住み替え、ターミナルケア、お墓は誰とどこに入るか、など全生涯にわたるライフプランニングを提供できるようにしていかなければ ならない」と訴え続けています。
 
そうした問題意識から、介護保険制度がスタートしてから10年がたったのを機に 、2010年からは、「介護FP養成講座」もスタートさせました。時代の要請に呼応するかのように 、介護に詳しいファイナンシャル・プランナーを世に送り出し続けています。 
 
もちろん、こうした取り組みを通じて培ったノウハウは、当NPO法人の他の活動にも活かされています。

団体概要

どんな団体にもそれぞれのストーリーがあります。私たちがどのようにして事業を立ち上げたか、どのようにして今日まできたのかをご覧ください。